Topics

【商品情報】発売開始しました!
美濃陶酔「緋酒器」いぬ
詳しくは、商品のご案内のページをご覧ください。

【幸兵衛窯 作陶館】★ 開館日変更のお知らせ★
※市之倉さかづき美術館、幸兵衛窯は変更ございません。
2017年4月より火曜・水曜日が通常定休となりました。(祝日の場合は開館)
何卒よろしくお願い申し上げます。
幸兵衛窯作陶館TEL:0572-22-0509

【年末年始の休館日のお知らせ】
市之倉さかづき美術館 : 2017/12/25(月)~2018/1/4(木) 
幸兵衛窯 作陶館 : 2017/12/25(月)~2018/1/4(木) 
石窯ピッツァmoon: 2017/12/26(火)~2018/1/3(水) 

ギャラリー「宙」

美濃のアールデコ 精炻器展vol.13

風合いのある黄みを帯びたきめ細かい肌に化粧をまとい、高度な装飾技法で見る者を魅了するやきもの「精炻器」の展覧会。第13回となる今回は「ほっとするとき、ほっとするうつわ」をテーマに、各作家が個性に富んだ「スープカップ」に挑戦しました。また、多彩な技法で装飾された食器やインテリアなども多数展示いたします。期間中には実演とワークショップも開催いたします。ぜひご高覧並びにご参加ください。
◆主催:精炻器研究会(安達あかね・大野万里子・金森真菜美・北川喜久枝・栗木栄子・曽根洋司・原久仁子・日比野衣里・平手快枝・ふくべ窯・松井成美)
◆支援機関:岐阜県セラミックス研究所

ギャラリー「宙」をみる

イベント情報

市之倉倉之市

市之倉倉之市(いちのくらくらのいち)

毎月第一日曜日に行うフリーマーケットです。


詳しくみる

幸兵衛窯 作陶館ワークショップ

過去の精炻器ワークショップの様子

精炻器研究会:特別企画「ほっとするとき、ほっとするうつわ」

「精炻器」とは、1920~30年代 アール・デコの雰囲気を今に伝える化粧がけの多彩な技法で装飾した器です。
2017/12/1(金)~12/24(日)に、「ART DECO of Mino 精炻器展 Vol.13」が市之倉さかづき美術館内「ギャラリー宙」にて開催されます。
この企画展にともない、精炻器研究会によるワークショップを開催いたします。精炻器研究会メンバーと一緒に、絵付けや加飾体験ができます。
この機会だけのワークショップに是非ご参加ください。

詳しくみる

アクセス

〈車をご利用の場合〉
  • 中央自動車道 多治見ICよりR248を瀬戸方面(南)に約15分
  • 東海環状自動車道 せと品野ICよりR248を多治見方面(北)に約10分
〈公共交通機関をご利用の場合〉
  • JR中央本線 名古屋駅より 快速で約36分「多治見」下車、東鉄バス「下半田川」行で約15分「市之倉」下車、徒歩3分
〈タクシーをご利用の場合〉
  • 多治見駅よりタクシーで約15分

GoogleMapで見る

ご案内

開館時間
10:00 ~ 17:00(展示室への入場は16:30まで)
休館日
火曜・年末年始(祝日の場合、振替休館有)
入館料
一般 400円、大高生 200円、中学生以下無料*団体20名以上は一律100円引
共通入館料(市之倉さかづき美術館 + 幸兵衛窯)
一般 600円、大高生 300円、中学生以下無料*団体20名以上は一律100円引
所在地
岐阜県多治見市市之倉町6-30-1
TEL
0572-24-59110572-24-5911
FAX
0572-24-6766
ページトップへページトップへ