Topics

【臨時休館のお知らせ】
10月からの増税に伴い、販売品の表示変更等の一斉作業を行いますので、下記日程を臨時休館いたします。
<美術館>
9/30(月)~10/3(木)臨時休館
<幸兵衛窯 作陶館>
9/30(月)臨時休館、10/1(火)定休日、10/2(水)定休日、10/3(木)~通常開館

【美術館情報】振替休館のお知らせ
10/22(火) 「即位礼正殿の儀」祝日の為、開館いたします。
翌10/23(水)を振替休館とさせていただきます。

【9月・10月の休館日】
9/3(火),10(火),17(火),24(火),30(月)
10/1(火),2(水),3(木),8(火),15(火),23(水),29(火)

【美術館情報】入館料について
10月より増税となりますが、当館の入館料に変更はございません。

【美術館情報】2019/7/17(水)~10月中旬
上記期間中、石川九楊「盃千字文」は貸出(古川美術館展示)の為、当美術館での鑑賞はできません。
この間、加藤五輔の展示を拡張し、ご覧いただける予定です。
よろしくお願い申し上げます。

【美術館情報】企画展「英国教会ステンドグラス~海を渡った光のわざ~」開催中

【美術館情報】インスタグラムも是非ご覧ください。  @sakazuki_museum

ギャラリー「宙」

阿部有希・川名萌子 二人展

阿部有希・川名萌子展

2009年に多治見市陶磁器意匠研究所を卒業された阿部有希さん、川名萌子さんの二人展です。
愛知県で制作されている阿部さんは、鉄絵と、化粧土のヒビを使った「罅絵(ひびえ)」の技法で作品を作られています。
現在新潟県で制作されている川名さんは、色土をパッチワークした作品や化粧土を使った印花の技法の作品を作られています。
お皿やボウルなどの食器を中心に、花器、蓋物、アクセサリーなどのアイテムが並びます。
土の味わいや魅力を生かしたお二人の作品を是非ご高覧ください。

作家在廊日:阿部有希 9/7(土)、川名萌子 9/7(土)・9/8(日)


ギャラリー「宙」をみる

イベント情報

イチノクラフト市_秋

イチノクラフト市 2019

2019/10/12(土) 、13(日)  9:00~16:00(雨天決行)
年に2回開かれる「イチノクラフト市」では陶磁器をはじめ、木工や染織、アクセサリーなど様々な分野の工房やクラフト作家が集まります。
うまいもの横丁では、美味しいB級グルメやスイーツなどもお楽しみいただけます。
幸兵衛窯作陶館での、おためし作陶体験もおすすめです♪

詳しくみる

幸兵衛窯 作陶館ワークショップ

七代 加藤幸兵衛 直接指導日 「干支の置物をつくろう(子年)」

手づくりの置物で新年を迎えませんか。
来年2020年は、新しい運気のめぐりの始まりです。干支の「ねずみ」は子を産み増やすことから
子孫繁栄を象徴し、未来への大いなる可能性を感じさせてくれます。
招福を祈念し、令和最初の新年を自作の置物で飾ってみてはいかがでしょうか?
初心者の方も楽しんでいただけるよう、サポートいたします!是非、ご参加ください。

詳しくみる

アクセス

〈車をご利用の場合〉
  • 中央自動車道 多治見ICよりR248を瀬戸方面(南)に約15分
  • 東海環状自動車道 せと品野ICよりR248を多治見方面(北)に約10分
〈公共交通機関をご利用の場合〉
  • JR中央本線 名古屋駅より 快速で約36分「多治見」下車、東鉄バス「下半田川」行で約15分「市之倉」下車、徒歩3分
〈タクシーをご利用の場合〉
  • 多治見駅よりタクシーで約15分

GoogleMapで見る

ご案内

開館時間
10:00 ~ 17:00(展示室への入場は16:30まで)
休館日
火曜・年末年始(祝日の場合、振替休館有)
入館料
一般 400円、大高生 200円、中学生以下無料*団体20名以上は一律100円引
共通入館料(市之倉さかづき美術館 + 幸兵衛窯)
一般 600円、大高生 300円、中学生以下無料*団体20名以上は一律100円引
所在地
岐阜県多治見市市之倉町6-30-1
TEL
0572-24-59110572-24-5911
FAX
0572-24-6766
ページトップへページトップへ