Topics

【美術館情報】
インスタグラムも是非ご覧ください!   @sakazuki_museum

【美術館情報】企画展のお知らせ(美術館1階)
「韓半島納経 と 東アジアの小金銅仏 展」開催中。
中国と朝鮮半島にて鋳造され、その後日本に請来された仏教信仰の証とも言うべき納経典、および愛らしい小金銅仏を展示。さまざまな仏像のかたちと緻密な造形美をお楽しみくださり、東アジアの仏教信仰のひとつの切り口を感じていただければ幸いです。
(2019年3月1日まで)

ギャラリー「宙」

アロンサイス展

オーストラリアで「桃山陶」に出会ったアロンサイスさんは、1995年に初来日し当地美濃で陶芸を学びました。以降日本で陶芸家として活動。現在は故郷ニュージーランドで制作を続けています。技法は、美濃を代表する志野や織部に始まり、染付や赤絵磁器へと幅を広げ、近年は独自の解釈による金継風の作品にも取り組んでいます。また、今回は美人画をモチーフに、異彩を放つ彼ならではのビビットな絵画作品も登場します。新たな展開をみせるアロンサイスの世界を、ぜひご高覧ください。

ギャラリー「宙」をみる

イベント情報

市之倉倉之市

市之倉倉之市(いちのくらくらのいち)

毎月第一日曜日に行うフリーマーケットです。


詳しくみる

幸兵衛窯 作陶館ワークショップ

陶板イメージ-うし年

七代 加藤幸兵衛 直接指導日 「干支の陶板をつくろう(亥年)」

手づくりの陶板で新年を迎えませんか。
猪突猛進 勝負事の縁起物として大切にされ、 子孫繁栄の意味も持ち合わせる「いのしし」
タタラ(板状の土)に土を盛ったり 削ったりして、 勢いよく 立体感のある陶板をつくります。
平成最後の新年を自作の陶板で飾ってみてはいかがでしょうか?
皿立てで玄関に飾ったり、穴を開ければ壁掛にもできますよ。

詳しくみる

アクセス

〈車をご利用の場合〉
  • 中央自動車道 多治見ICよりR248を瀬戸方面(南)に約15分
  • 東海環状自動車道 せと品野ICよりR248を多治見方面(北)に約10分
〈公共交通機関をご利用の場合〉
  • JR中央本線 名古屋駅より 快速で約36分「多治見」下車、東鉄バス「下半田川」行で約15分「市之倉」下車、徒歩3分
〈タクシーをご利用の場合〉
  • 多治見駅よりタクシーで約15分

GoogleMapで見る

ご案内

開館時間
10:00 ~ 17:00(展示室への入場は16:30まで)
休館日
火曜・年末年始(祝日の場合、振替休館有)
入館料
一般 400円、大高生 200円、中学生以下無料*団体20名以上は一律100円引
共通入館料(市之倉さかづき美術館 + 幸兵衛窯)
一般 600円、大高生 300円、中学生以下無料*団体20名以上は一律100円引
所在地
岐阜県多治見市市之倉町6-30-1
TEL
0572-24-59110572-24-5911
FAX
0572-24-6766
ページトップへページトップへ